空き瓶

ARTICLE PAGE

「酒を呑むと味の濃いモノが欲しくなる理由」と「肝臓を救う食べ物」

12月に入り、忘年会シーズンもたけなわでしょうか?

引き続き年末年始の暴飲暴食と、
新年は新年で新年会がまた待っているんでしょうねー。


私は忘年会はこのまま一個もなさそうですが、
年末年始は暴飲暴食確実ですね! 毎年そうですから!


何でか最近内臓不良なので、
いつもよりは暴飲暴食に注意したいところです。



そこで、アルコールを分解する大役を担っている肝臓君のダメージを少しでも和らげ、

その機能を助ける働きをする食べ物を 積極的に摂取したいですね!






↑ これはレバーに見せかけたこんにゃくですが、
レバーはやっぱり肝臓の機能を調整する作用があるらしい。

レバーを以てレバーを制す!


もちろん貧血や、 ビタミンAが目にも良いようです。



それとタウリンを含む食材ですね。

アジ、ブリ、マグロ、マダイ、マダコ、アカイカ、ヤリイカ、
アサリ、カキ、サザエ、ホタテガイ、クルマエビなど。


ストレスや疲労にも良いんですって~~~。



北海道産 牛生レバー お一人様用 (約85g-115g) ×5袋 (真空パック冷凍)




で、 酒を呑むと濃い味のモノが食べたくなる理由ですが


アルコールを分解するときに亜鉛が必要とされるため、
呑むほどに亜鉛が体内で不足すると考えられます。 血や尿から排泄されてしまうというし。


亜鉛不足がどうなるかというと、
味覚障害や発育不全、機能性障害などを引き起こすといわれています。

だから亜鉛不足で味覚が鈍くなっていると考えられるそうです。



また、アルコールを分解する酵素は亜鉛がないと働かず、
そのため、二日酔いもおこしやすいそうです!



ほかにも風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったり
物忘れまで激しくなったりするそうですから

心当たりのある人は
積極的に亜鉛を摂取してみてはいかがでしょうか。


牡蠣、うなぎ、牛肉(もも肉)、チーズ、レバー(豚・鶏)、卵黄、大豆、納豆、
きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米

などなどから補えます。 出来れば食材から摂りたいですね!



牡蠣なら1日に2粒で良いんですってよ~。
※一日に必要な亜鉛量:15mg 牡蠣ふた粒に含まれる亜鉛:約16mg


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村




【海乳EX】亜鉛たっぷり!広島県産の牡蠣を贅沢に使用した牡蠣肉エキスサプリ♪




関連記事
スポンサーサイト
肝臓,タウリン,亜鉛

Comments 2

もも天々

十里さん、こんにちわ

勉強になりました~~ ♪(* ̄ω ̄)v

チーズ・豆腐・レバー・・・・採ってる採ってる採ってるよ~
これで、心置きなく呑める(笑)

2013-12-16 (Mon) 16:26 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: タイトルなし

>もも天々 さん
酒呑みには問題ない食材ですよね~


私もチーズと豆類は必要以上に摂取しています。
昨日は牡蠣フライだったし!

亜鉛バッチリe-287

2013-12-17 (Tue) 13:32 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply