空き瓶

ARTICLE PAGE

「呑む前に牛乳を飲んでおくと、胃に膜が出来て悪酔いしない」 は本当か。

すきっ腹や空酒が酔いを早めたり、
悪酔いしたりするのはあるような気がします。


むかーしから言われている
「呑む前に牛乳で悪酔い防止」
というのは事実なのでしょうか?



Milk and cooky / Salim Virji




結論から言えば【牛乳を飲めば胃に膜が出来る】のは本当です。


しかしそれが
アルコールの吸収を抑えるという結果にはならなかったそうです。

(→ 「お酒の前に牛乳」は効果があるのか?



これは
「牛乳を飲んだ人と水を飲んだ人がお酒を飲むと、血中のアルコール濃度がどうなるか」
という実験結果によります。


確かに胃に膜が作られていることが分かりましたが、
お酒を飲んだ直後の血中のアルコール濃度の高まりかたは、

水を飲んだ人と変わらなかったのです。


それはアルコールと牛乳の分子の大きさによるもので、

アルコールの分子は血管からしみ込み、 脳に浸透するほど小さなものですが
牛乳は比較的大きい分子なので

胃に膜を張っても、その分子の隙間からアルコールが通過してしまうからです。



Molecule / p_a_h



ただし牛乳を飲んだ人の方は
肝臓でのアルコールの代謝スピードが水を飲んだ人より早く、

若干酔いが覚めやすかったという結果もあります。




実験では、本来3合の日本酒のアルコールを分解するのに
8時間程度は必要だったのに対して

牛乳チームはそれより1~2時間早く血中アルコール濃度がゼロになったそうです。



つまりお酒を呑むときに、牛乳やたんぱく質などを一緒に摂っていると
アルコールの分解が速やかに進むということですね!



結局牛乳は、 アルコールの侵入を阻害することはできないけれど
分解・代謝を早めるという結果でした!


甘いものを食べておくのも酔い醒めを早めるのに効果的だそうです。


どの分野の甘いものかな…?


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
お酒の前の牛乳

Comments 0

Leave a reply