空き瓶

ARTICLE PAGE

今度は千葉で「のんでみっぺぇ号」

先日「走る屋台 おでんしゃ」(愛知県)を取り上げましたが

今度はJR東日本千葉支社で のんでみっぺぇ号 です。



12月の2日間限定で地酒16種類ずつを車内で試飲でき、
停車駅では酒蔵見学や成田山参道の散策・観光なども予定されています。



●12月7日運行の「北総号」は成田・佐原・成東を1周

甲子正宗(飯沼本家)、長命泉(滝沢本店)など北総地域の地酒16種を試飲できます。
料金は6300円。
成田山の参道散策、佐原駅では東薫酒造の酒蔵などの見学つき。


●12月14日運行の「南房総号」は大原・安房天津・木更津を巡る

峯の精(宮崎酒造店)、天乃原(須藤本家)など南房総の地酒16種。
料金は7000円。
木戸泉酒造の酒蔵、木更津駅では木更津芸者の踊りや三味線の見学つき。


千葉のお酒だよ / Spiegel



両方参加すれば、県酒造組合に所属する
酒蔵40軒の地酒のほとんどを味わうことができるそうです。



いずれの列車も市川、船橋、津田沼、稲毛の各駅からも乗車可(追加料金あり)。

両号とも、

・おつまみ弁当
・水
・カップしじみ汁
・カップアイス
・特製の酒グラス

のお土産付き。

車内は半分お座敷・半分椅子席だそうです。


申し込みは首都圏のびゅうプラザ窓口か、びゅう予約センターなどからできます。



お酒16杯とお弁当お土産、観光・交通費含んでこのお値段はどうでしょう?!

高い?! 安い?!


試飲がおちょこ一杯だけだったらさみしいかな~



バスツアー旅行みたいだけど、 
バスほど観光場所の近くまでは行ってもらえないですね。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


千葉県のマスコット【チーバくん】 地酒 舞桜 生貯蔵酒 15-300ml 12本セット


関連記事
スポンサーサイト
のんでみっぺぇ号

Comments 2

まつ

お酒16杯呑んで散策は辛い気がします。笑
私だったら車内で待ってるから行って来てとなりそうです。
試飲の量次第ですが、おでんと一緒で高いですね。

2013-11-21 (Thu) 04:49 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: タイトルなし

>まつ さん
動くとよく回りそうですよね!

でも一度お座敷列車には乗ってみたいです。
思う存分呑んだくれてみたいです。

2013-11-21 (Thu) 14:00 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply