空き瓶

ARTICLE PAGE

2回目の「Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)」で新年会その2。

今年2回目の新年会も同じイタリアンのお店。
宴会するグループが違えば3回目もありうる。


宴会コースもそろそろ中盤に差し掛かってまいりました。


Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)
大皿で来たのをおかあさんが取り分けてくれたパスタ

シラスとなんか。


Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)
飲み放題のコップ白ワイン

このようになみなみと入ってきます。


Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)
たぶんスプリッツァー

ラムソーダかもしれない。
とりあえず片っ端から呑んだので定かではない。


Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)
自家製豚のハーブロースト“ポルケッタ”の薪焼き

メインです。おいしい皮つき豚ロースト。
時間がたつと皮がパリパリというには固すぎる感じになる。


Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)
キティ

あとになって何だか分からなくなるので、指差し確認。
赤ワイン+ジンジャーエール。 あまりおいしくなかった。


Trattoria Cicci Fantastico(トラットリアチッチファンタスティコ)
パスタ2種類目のボロネーゼ

コースはここで終わりかな?
デザートがないのはコースとしては珍しいかもしれませんね!


コースもアラカルトも両方体験したけど、どっちも捨てがたい。
そして「今度来た時にパン買って帰ろう!」と心に決めていたので


チッチのパン
売ってもらった。


もともと売り物じゃないし、値段なんて決まってないんだろうけど安かった。
焼き立てを1本の半分。結構な大きさ。


チッチのパン


受け取ったときはまだアツアツで、このように2重にくるまれてさらに袋にも入っていたのに、いい香りがぷ~~~んと漂い続けていました。


チッチのパン
クルミ入りのをお願いした。


チッチのパン

チッチのパン


お店で出されていたくらいの大きさにカットしてみる。
たっぷりあったので、冷凍したりして数日の間楽しめましたー!

また行ったら売ってもらおう。


お店情報はこちらから見られます。
→ ぐるなびはこちら
→ 一休.comはこちら
→ 食べログはこちら


 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
TrattoriaCicciFantastico(トラットリアチッチファンタスティコ),

Comments 0

Leave a reply