空き瓶

ARTICLE PAGE

「欧風銘菓おたくさ」シーボルトとお滝さんの物語から生まれた長崎のおみやげ。

欧風銘菓おたくさ
欧風銘菓おたくさ


長崎のおみやげです。


欧風銘菓おたくさ


焼菓子と書いてあります。3枚入り。

初めてのお土産を、おもに私一人で消費しないといけないのに最大量で買ってこなかったのは褒めておく。
3枚入りから45枚入りがあるようです。


欧風銘菓おたくさ


欧風銘菓おたくさ


ここまできても「おたくさ」がなんなのか分からないかもしれませんが、アジサイの花です。


シーボルトが文政6(1823)年にお医者さんとして長崎に渡来し、やがて日本人の「お滝さん」を妻としました。
シーボルトが名付けたあじさいの学名は「HYDRANGEA OTAKUSA(ハイドランゲア・オタクサ)」。

お滝さん→おたきさん→おたくさん→おたくさ

植物学者でもあったシーボルトが、お滝さんの名前を学名につけたんですね~~~


欧風銘菓おたくさ


これを見てもあじさいという感じはしなかったのですが、お菓子自体は薄焼きのパイでした。
なかなかおいしいです。

個包装だし配る系のおみやげによさそうです。
この味なら18枚入りもひとりでイケたかな?

いや、やっぱり念のため、3枚入りと18枚入りの間にもう一段階くらいクッションが欲しいな。



 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
長崎みやげ,おたくさ

Comments 0

Leave a reply