空き瓶

ARTICLE PAGE

「キリン一番搾り 長崎に乾杯」 横浜市内は「横浜づくり」が常に置いてあるのですが長崎では? 

キリン 一番搾り 長崎に乾杯
★本日の空き缶★
いちばんしぼり ながさきにかんぱい


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 5%
内容量 350ml
製造者 麒麟麦酒株式会社


長崎の和華蘭料理に合う、香りとうまみのバランス。

地元のことを、長崎の皆さまと語り合って生まれた味わいです。
九州産麦芽をふんだんに使い、一番搾り製法で、おだやかな香りと、たっぷりのうまみを引き出しました。
長崎が育んできた豊かな食と合う、美しい夕日の色をイメージした、きれいな一番搾りです。
長崎支社長 江田雄太
(缶ボディより)



福岡工場製造の「長崎に乾杯」です。
うわさでは長崎駅前に「長崎に乾杯」のでっかい看板があるとか?


我が家周辺のスーパーや酒屋では、「横浜づくり」が定番のように置いてあるのですが
全国どこでもそうなんですかね?

その土地の「づくり」もしくは「乾杯」がレギュラー化してるとか。

それとも工場がある9地域だけなのかな?


私も「づくり」やら「乾杯」やら、まだ飲み残してるとこたくさんあるけど、
そろそろワケ分かんなくなるくらいは飲んだ気がします。


キリン 一番搾り 長崎に乾杯

レンズに水滴がついていてぼや~~~ん


キリン 一番搾り 長崎に乾杯


撮り直せば撮りなおしたでブレてぼや~~~ん

しかし夕日の色、というほどの赤さではないですね。


色が確実に違うところはわかりやすいのだけど、たいていは色では見分けつかないんですよね~~~


というわけで、味の感想を書いたメモを紛失しました。
普通においしかったという以外覚えていません。




 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
キリン一番搾り長崎に乾杯

Comments 0

Leave a reply