空き瓶

ARTICLE PAGE

びっちびちだしクサイしでドキドキ。「Affidelice(アフィデリス)」

ライフワークとなりつつある(半額)チーズ攻略。

Affidelice(アフィデリス)


今回は「Affidelice(アフィデリス)」という、おフランスのウォッシュチーズ。
原材料は牛の乳。


Affidelice(アフィデリス)


このアフィデリスはウォッシュはウォッシュでも、
世界一有名と言ってもいい白ワイン「シャブリ」で洗ったチーズです。


Affidelice(アフィデリス)

開ける前からビチビチしてるのが垣間見える。
オレンジ色の表皮はもちろん、熟成したチーズとカビですよー。

以前食べたウォッシュチーズが臭すぎて臭すぎて
火を通してもさすがにもてあましたこともあったので、今回もドキドキです。

だがしかしチャレンジ。

Affidelice(アフィデリス)

1/2カットの切り口には、透明のプラスチック板が貼りつけられているので
まずはこれを剥がさないとカットできません。


Affidelice(アフィデリス)

あーもぉぉぉーーー びっちびちのねっちねちや~~~
(臨場感をだすために画像を大きくしてみた)

あ? もちろんビジュアルに見合うそれなりの臭気を放っておりますよ。

この汁が飛んだところは、風呂に入るまで匂いが消えないので
慎重に慎重に…!


Affidelice(アフィデリス)

はじめてのチーズなので薄目にカット。
そして…


覚悟してた臭さがない。
むしろねっとりやわ~ な、とろける舌心地のチーズ。

え?うまい。

くせもそれほどなく、かなりおいしいんですけど!(驚愕)


ということで、うまみがハンパないチーズでした。
こんなにおいしいウォッシュチーズは初めて。やめられない止まらない。

室温に置いておくとすーぐとろけてくるところがまた…!


たいていのチーズは最後の方、チーズ焼きなどにしてお茶を濁すのですが
このチーズは、最後までチーズとして食べたいチーズでした!


これはおかわりする!(また半額になったときに!)



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Affidelice(アフィデリス)

Comments 0

Leave a reply