空き瓶

ARTICLE PAGE

ブルーチーズのカビに抵抗ない方だけれど…!「Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)」

(半額)チーズ探求は続いています。

Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)
Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)

ところでブログのテンプレート変えました。

スマホで見るときのデザインとか写真の大きさがちょっと変だったのが
ずっと気になっていたので。

まあ自分はいまだにガラケーなんですけれども。

Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)

世界三大青カビチーズの一つ、ロックフォールのAOPチーズです。
AOPチーズとは…(以下略。)

まあそれにしても、洞窟に置き忘れたチーズにカビが生えちゃったのを
よく食べようと思ったな。最初の人は。


Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)

青カビのチーズなんだから青カビはあって当然。
だがしかし、カビの密度が高い!

そして美しく切れない。


Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)

緑色の部分にごそっとカビが密集していて
ブルーチーズに抵抗のない私でも、「カビの部分を直食い」にややひるむ。

食べたけど…
カビの舌触り、聞きたい?

Roquefort d' Argental AOP(ロックフォール・ダルジェンタル)

中途半端に残ったチーズはチーズ焼きに。
こうするとほぼ9割カビの部分でも抵抗なく食べられます。


カビのかたまりって直接食べる機会ないけど、
食べてみると意外とザラっとした舌触りです。湿っぽさがないのが意外だった。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Roquefortd'ArgentalAOP(ロックフォール・ダルジェンタル)

Comments 0

Leave a reply