空き瓶

ARTICLE PAGE

【要修業】「Munster(マンステール) AOP」おいしいけど私には手に負えないチーズだった。

Munster(マンステール) AOP
Munster(マンステール) AOP。マンステルともいわれるようです。


Munster(マンステール) AOP
おなじみ半額です。

マンステールは熟成すると表皮はオレンジ色になり、
中身はねっとりクリーミーな、フランスのウォッシュタイプのチーズです。

色がついた外側が食べられないチーズは、ワックスが塗ってあるタイプです。
このチーズの皮は食べられます。


Munster(マンステール) AOP
しましま模様が付いています。

もう最初っから汁だくです。そしてくさいです。すっごくくっさいです。
汁がついたところがすべて同じ匂いになります。水で洗ったくらいでは落ちません。

この手のタイプのチーズらしい香りですが、この香りを楽しめるまでには至っておりません。
修業が必要です。


チーズの臭さって、人体が発してそうな
嗅ぎ覚えのあるようなものがあります。

Munster(マンステール) AOP

最初はこのまま味わいました。
皮周辺と中身の色が違うのが分かります。

クリーミーでミルク感あり塩気強め。
そしてなんか後味がニガイ。

外側の皮はオレンジですが、ピンクとか赤っぽくなることも。
春から夏にかけては赤色酵母というのが活発になるそうなので
ウォッシュタイプのチーズにはまま見られる現象だそうです。 

ピンクになってもカビてるわけじゃ(いやカビてるんだけれど)ないので、
チーズは捨てないようにしましょう。


Munster(マンステール) AOP
時間がたつとどんどん汁だくになってきます。もうビッチビチです。

そのまま食べるのは半分行かずにあきらめ、
臭いチーズでも何でもおいしくなる調理をします。

マンステールにはイモ!
チーズ焼きにします。

やわらかく蒸したジャガイモの上にトッピング。
塩気が強いので塩はいらない。あらびき胡椒でアクセント。

そしてちょっと牛乳垂らすとクリーミーに焼き上がります。


Munster(マンステール) AOP

このときはオリーブオイルかけちゃったけど、オイルはいらないです。
あと、チーズは2,3種類混ぜて焼くとすごくおいしいです。

臭いチーズ×2+ピザチーズなんていう配分が今のお気に入りです。


ジャガイモだけでも十分おいしいけど、ここにブロッコリもあるとなおよし。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
マンステールAOP

Comments 2

ky

No title

大学の研究室で私が扱ってた薬品は主に、酢酸、プロピオン酸
酪酸、吉草酸ですが、プロピオン酸と酪酸はチーズの臭いの主成分です。
手に付くと洗っても数日は落ちませんでした。
なのでブルーチーズは絶対手づかみでは食べません。

2017-04-24 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: No title

<strong>>kyさん</strong>
ブルーチーズみたいな青カビチーズよりも、
汁だくのウォッシュタイプの方が危険です。

2017-04-25 (Tue) 15:47 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply