空き瓶

ARTICLE PAGE

2回目だからまとめて登場。「AussieNap(オージー ナップ)」

すでにともに最近登場済みですが、
今回まとめてふたたび登場です。


オージー ナップ 


というのも、このワインを初めて発見した酒のディスカウント店に再び参上したところ
ぬぁ! なんと!!

最初に買った時より100円ディスカウントで山積みになってました。

オージー ナップ 
赤1本に対して白超絶山積み。


つまり最初に398で買ったのが、
時をおかずして299に値下がり。

1000円のものが900円になるのとは違う、
もっと思い切った値下げだと思うんだけどどうだろうか。


で、あきらかにバランスが悪く白ばっかりのこってる。
ので、

最初に飲んだ時は白はイマイチと思ってたにもかかわらず
つい救済してしまいました。


オージー ナップ 
今回はグラスに入れた写真を撮る余裕も。

そしたらまあまあだった。

赤もまあまあなので、つまり298円以上の味わいであると思うんだが
それは398のワインが299で買えてラッキー! という意識が働いているかもしれない。


次に行ったら198円… ということは絶対ないと思うけど
298ならどんな味わいでもだいたいすべては許される。


と思った。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
オージーナップ,

Comments 0

Leave a reply