空き瓶

ARTICLE PAGE

ブルーチーズ道はハマると抜けられない。「ブルー・デ・バスク」

チーズ好き!…という人でも、ブルーチーズとなると微妙…
って結構ありますよね。

まあわかります。あの匂いですから。

ブルーチーズ好きでも、口に入れるまでの過程が苦手だったりしますからね!
まあ「過程」といってもおおむね、包装をはがしてカットするところなんですが。


ブルー・デ・バスク

チーズ高いですよね~チーズ。半額でひとかけ600円以上だぜ?!
チーズ道なんかにハマったら大変。


ブルー・デ・バスク

今回半額ゲットしたのは、「ブルー・デ・バスク」というブルーチーズ。
おフランスのバスク地方で作られる羊のチーズです。 わりと希少らしい。

牛のチーズしか食ったことない、という人は
初めて食べるならこれくらい固いやつからのほうがいいかも。


ブルー・デ・バスク

一般的なブルーチーズのような、しっとり感はあんまりありません。
どちらかというと固めタイプ。

しっとりしてて水っぽい感じのブルーチーズは、包装はがすときにすでに
手にクサい汁がついて、その手で触った別のところもクサくなるので

手洗いを何回もしないといけなくてめんどくさいです。
しかも水洗い+洗剤洗いしたくらいじゃあのカホリは消えないし。

そろそろブルーチーズ専用カッターが欲しい。


ブルー・デ・バスク


かといって、汁っぽくて臭くても
食べるとその臭さが、うま味調味料にかわるんだから不思議です。 変わらない人もいます。

そういうひとは、チーズトーストやチーズ焼きにするとだいぶましになるはずです。


ブルー・デ・バスク

ハード目なのでカットしてオン・ザ・ハム。 そしてメープル+こしょう。
ハムは生ハムがなかったからふつうのロースハム。 全然オッケー。

これをナイフなどでカットしながらちびちび食べるのが至福です。


チーズなんてもともと腐らせて発酵させて作ってるんだから
賞味期限がちょっとやそっと切れたくらいで、急に腐敗が進むということはありません。

むしろ、熟成が進むともっと味わいが変わったりするのですが
どこからが危険ゾーンなのかは不明。

なのでそこらへんは生物としての本能に従ってください。


まあでも、2週間くらいは平気ですわ。(いろいろ試して経験上)



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
ブルー・デ・バスク,ブルーチーズ

Comments 2

ky

No title

漬物全般と塩辛以外の臭いものは何でも食べられます。
ブルーチーズは値段が高いのと塩分が多いのがネックですが大好きです。
納豆もそうですが、殺菌してない発酵食品はちゃんと冷蔵すれば
まずダメになることは無いと思ってます。(もちろん限度はありますが)

2017-03-07 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: No title

>kyさん
そうですね。
ただブルーチーズとか白カビのチーズとか
製造過程でついたものか、それとも… という判断は難しいかも。
明らかに別物の、赤系のカビがついてたらそれはアウトー!
という感じはします。

2017-03-08 (Wed) 19:46 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply