空き瓶

ARTICLE PAGE

「治一郎」は結局どこのお土産なのか。「治一郎のラスク」おいしい。

治一郎といえばバウムクーヘンが有名なお店でしょうか?

なんとなくにぎやかなとこに行くと見かけるような気がして
本拠地がどこかはわかっていなかったのですが

治一郎のホームページを見ると、静岡の会社のようですね!


横浜の駅周辺でもお店を見かけた気が…
プリン買った気が…

「治一郎」って書いてあるガラスのコップみたいなものがとってあります。



治一郎のラスク

ラスクは初めてです。

わが家の「全国お土産シリーズボックス」の中に混じっていたので
静岡の人のお土産かな~~~



治一郎のラスク


ラスクはひとふくろ一気食いしてしまうほど好きです。
パン屋のラスクもスーパーで売ってるようなラスクもなんでも。
(ただし好みはうるさい。)


治一郎のラスクは、ラスクのために焼いたフランスパンは
1本1本手で成形してるんだとか。


砂糖にしては茶色っぽいかな?と思ったら
素焚糖(すだきとう)という、さとうきびから作った砂糖のようです。


治一郎のラスク


うすーくてサクサクしたラスク。
あっさり上品な甘さで、とても一つじゃ足りない! でも一個しかない!!

というラスクでした。

チョコレートもあるようです。




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
治一郎,ラスク

Comments 0

Leave a reply