空き瓶

ARTICLE PAGE

ある意味予想通り。すがすがしいほどに!「TAN TAKA TAN-R SPARKLING(鍛高譚Rスパークリング)」

鍛高譚R スパークリング
★本日の空き瓶★
たんたかたん あーる すぱーくりんぐ


原材料名 赤紫蘇浸漬酒・ウオツカ・しそ焼酎・赤紫蘇蒸留酒・糖類・食物繊維(ポリデキストロース)・クエン酸
内容量 275ml
製造者 合同酒精株式会社
アルコール分 4%
炭酸ガス含有


Rare<素材> 選び抜いた赤しそ
Rich<香り> 豊かで華やかな香り
Ruby<色> 赤しそ由来のルビー色

赤しその持つ天然の色と香りを活かした爽やかで華やかなスパークリングのお酒です。
(ボトルラベルより)



「鍛高譚」っていうしその焼酎は有名だと思いますが、そもそもこの焼酎が好きではないです。

コンビニにも置いてあるし、世の中では人気なんでしょうが
あのぼんやりとした味も風味も、混和焼酎も好みではありません。


その「鍛高譚」に「鍛高譚R」っていう、鍛高譚よりしそを5倍多く使った
焼酎?リキュール?があって、鍛高譚Rスパークリングはその発泡版です。


まあね、鍛高譚が嫌いって言ってる時点で
それより甘い鍛高譚Rも鍛高譚Rスパークリングも好きなわけないんですが

ものは試しですよ!


鍛高譚R スパークリング 


で、予想通りおいしくなかったのですが
むしろ自信をもって積極的にまずい!!といえる。私にとっては。

梅干し抜きで、酸っぱさのかけらもない赤しそのしぼり汁を甘いなんかで薄めて
さらに炭酸で割って薄めたような!


まあ「しそ」のお酒って書いてあるし、どこにも梅風味とは書いてないですが
赤しそって梅干しとセット、ってイメージがあるので。 梅干し味を期待してしまう。


それから鍛高譚は混和とはいえ、れっきとした焼酎なのですが
それが「Rスパークリング」になると、

しそ焼酎よりもウオッカを大目に配合して、浸漬酒使って蒸留酒も混ぜて
さらに糖類添加して

けっきょく何の酒? という事態に陥ってます。


まあ色は確かに赤しそ色で、見た目はきれいですけど
だったらロゼのスパークリングワイン飲んだほうが格段においしいよ?

と言いたい。


鍛高譚Rは飲んだことないんだけれど…
鍛高譚すべてを平等に「まずい!」と言い切るには試す必要があるなあ…

と思ったり思わなかったり。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
鍛高譚R(アール)スパークリング

Comments 0

Leave a reply