空き瓶

ARTICLE PAGE

さらば「はま寿司」!

飲みたいから歩いて行くしかない…
でも道のりはアップダウンが激しく30分くらいかかる…
バスは通らないルート…

ということで、行くには覚悟の必要な我が家近隣の「はま寿司」。

はま寿司

年末年始は特に混んでいるだろうし、待つのはイヤだから
いっぱいだったら別のところに行こう、ということで

飲むのはあきらめて車で行きました。


はま寿司

そしたらひと皿90円の日だったのに、意外とすいてて
すぐ入れました。


はま寿司
赤貝いまいちだった。

基本ひと皿100円で、金色の皿が150円。
平日は100円→90円。 

年内の平日は30日までが90円。

全部わさび抜きでくるので、自分で好きなだけ盛るため
やたらわさびの消費が激しかった。


はま寿司

ずっともっと近くにある「かっぱ寿司」に行ってたけど、
久しぶりに行ったはま寿司は、リニューアルしたかっぱよりいろいろアラが目立った。

かっぱはオーダー品は一直線に運ばれてくるけど
はま寿司はふつうにレーンで「注文品」っていう台に載って回ってくるので

途中でほかの人に取られたりして、ロストすることが少なくない。


はま寿司


一応注文品は近づいてくると、目の前のタブレットで
「ご注文の品が到着します」ってお知らせされるんだけど

実際には届かないことが一度や二度ではなかったし。


はま寿司

まあそれくらいならまた頼めばいいから、いいんだけど。
最後にお会計の前には、ちゃんとお皿の枚数確認しに来るから。
(かっぱは来ない。今のところ間違いはないけど)


はま寿司

今回久しぶりに来てイヤだったのは、醤油とか調味料のボトルが
びたびた中身がこぼれててこ汚かったこと。

醤油の種類が多いのは楽しいけど、触るのがイヤなレベルだった。


はま寿司

あとやたらご飯の握りが甘くて、箸でつかめないくらいボロボロ。

シャリが小さいのは好みなんだけど、あまりにも崩れやすかった。


はま寿司

最後に頼んだ厚焼き卵は、
ほんのりあったかくて甘くておいしかったです!


というわけで、あんなに焦がれていたはま寿司ですが
もうわざわざ行かなくてもいいや、というくらいにはトーンダウンしました。

お寿司自体はトータルでおいしかったけどね!




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
はま寿司

Comments 0

Leave a reply