空き瓶

ARTICLE PAGE

確かに駅弁の味。「駅弁屋さんの牛そぼろ」!

今朝はこんなですわ。
横浜といっても内陸部なので、多分八王子と同じくらいの積雪。


54年ぶりの11月初雪


道路には積ってないけど、シャーベット状のみぞれ雪があって
これはこれで滑って危ない!

今も降り続いてて寒い。
道路には積ってないけど、ベランダにはどんどん積ってくる。



駅弁屋さんの牛そぼろ
駅弁屋さんの牛そぼろ

これ生協の宅配で買ったのですが、とくにコープ製品ではなく
ニッスイだった。

なんか懐かしくて食べたくなって購入。
でも懐かしくなったのは、たぶんとりそぼろ。

甘めで肌色っぽくて、
卵と一緒にそぼろにしてご飯に乗っかってるイメージ。


駅弁屋さんの牛そぼろ


そぼろ見えない。


残り僅かになったサケフレークと牛そぼろの2色丼!

サケフレークには大葉、牛そぼろには海苔をトッピング(混じってるけど!)&温玉!
温玉の下が全く見えない!


駅弁屋さんの牛そぼろ
温玉は正義。

でもうまし。

牛そぼろは牛100%のマックのハンバーガーみたいに
ぎしっとした歯ごたえ。 

あーあーあーあー。  こういう駅弁あるわ、確かに。


でもその駅弁はそぼろ単体じゃなくて、甘辛牛肉とか焼き肉とか
いろんなものが盛り合わせられてた気がする。


たしか「牛肉道場」とか「牛肉まっしぐら」とか「牛肉どまん中」とか

なんかそんな感じの駅弁。


あまくてやさしい鳥そぼろもいいけど、
主張の強い牛そぼろもおいしい。 ごはんモリモリ食べられる。




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
駅弁屋さんの牛そぼろ

Comments 0

Leave a reply