空き瓶

ARTICLE PAGE

定期的に食べたくなるような。「かるかん」

「かるかん」って九州のお菓子なんですが、メジャーですよね??
カタカナで検索すると出てくるのは猫のご飯ですが。


うわさによると漢字では「軽羹」と書くらしいです。

分類ではおまんじゅうでいいと思うのですが、あんこが入ってないタイプもあるし
カステラっぽい要素もあったりなかったり。


山福製菓 かるかん

生協の宅配「おうちコープ」のカタログに載ってたのをフラッと流れるように購入。


山福製菓 かるかん

「山福製菓 薩摩銘菓 かるかん」


山福製菓 かるかん

定番の白いかるかんのほかに、緑のかるかんと紫のかるかん。
白以外は食べるの初めて。

山福製菓 かるかん

紫は紫いも。

山福製菓 かるかん

まるん。
外側の包装紙を捨てたら何もかもわからなくなるので、
箱に賞味期限を殴り書く。


山福製菓 かるかん

あんこ部分は記憶より少なめかな?
でも生地も甘いのでコレでも十分。


山福製菓 かるかん

包装紙捨てたせいでこれが「抹茶」だったか
「よもぎ」だったかわからなくなる。


山福製菓 かるかん

山福製菓 かるかん

定番の白かるかん。

皮の何とも言えないしっとりもちふわ感と、山芋のぬめりがたまらない銘菓です。
あんこもサラッとしてておいしい!


最近は「ロールかるかん」なども登場しているようです。





にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
かるかん

Comments 0

Leave a reply