空き瓶

ARTICLE PAGE

「ヤマモリ ガパオ(鶏肉のバジル炒め)」が意外と…

タイフードシリーズでおなじみのヤマモリ。
でも普通にしょうゆとかつゆとかも作ってましたね。

ヤマモリのタイカレーシリーズはけっこう食べたことあるけど
「ガパオ」は初めてです。

缶詰のガパオはいなばのを食べたことあります。
いなばは「ガパオ」じゃなくて「とりそぼろとバジル」でしたけどね!


ヤマモリ ガパオ(鷄肉のバジル炒め)


タイレストランは何度も行ったことあるけど
ガパオは食べたっけかな? パッタイとか麺類にいつも流れてた気がする。


ヤマモリ ガパオ(鷄肉のバジル炒め)


箱は厚くて立派だけど、中身(具のソース?)はわりとうすっぺら。
タイ料理手作りキットプレゼントキャンペーンをやっています。

スーパーのワゴンセールに、在庫処分でいっぱい入ってたやつだ。
まあ出すだけ出してみるけれども。



さてパッケージの調理例を参考に盛り付けた結果…


ヤマモリ ガパオ(鷄肉のバジル炒め)


タコライスとだいぶ混じり合った何かになった。
レタスとかトマトは余計?


パッケージの赤ピーマンに、バランスよく緑のピーマンも追加して並べちゃろ、と思ったのに
緑のピーマンだらけになる。(切り方がおおざっぱだから)


味は想像してたより意外と辛かったです。
いなばの缶詰よりずっと辛い。 そしてヤマモリのほうがおいしい。


何が辛いんだろう? と具材を探ってみたところ

しなしななった葉っぱみたいなものがあったので「葉唐辛子かな?」と思ったけど
箱に書いてある材料見たらバジルでした。

ほんのりナンプラー風味。
パクチーほしかったな!





にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
ヤマモリガパオ(鶏肉のバジル炒め)

Comments 0

Leave a reply