空き瓶

ARTICLE PAGE

「タカラ焼酎ハイボール<レモン>」に改めて気付かされたこと。

タカラ焼酎ハイボール<レモン>
★本日の空き缶★
たから しょうちゅうはいぼーる れもん


原材料 焼酎・レモン果汁・糖類・香料・酸味料・カラメル色素
プリン体0
甘味料0
宝酒造株式会社
アルコール分 7%
果汁1.5%
糖質ゼロ


タカラ焼酎ハイボール【レモン】
チューハイの原点。
チューハイは戦後まもない昭和20年代の東京下町で「焼酎ハイボール」として生まれたといわれています。
「ハイボール」とはお酒の炭酸割りのこと。
焼酎を炭酸で割ったから「焼酎ハイボール」。
これを短くして「酎ハイ」と呼ばれたのが語源のようです。
東京下町の大衆酒場では今でも大変人気の飲み物です。
(缶ボディより)



なんかとっくに飲んでると思ったけど、
いざ探してみると写真も記事も見つからない。 毎度毎度どこへ消えるのか。


タカラ焼酎ハイボール<レモン>


とっくに飲んでると思ったから手を出さなかったけど、
こういう状況なのでしょうがないじゃん?


賞味期限はまだまだ先なので、なんで割引されてるのかを憶測するに…

タカラ焼酎ハイボール<レモン>

タカラ焼酎ハイボール<レモン>

凹み1箇所につき10%引きなのかしら?


で、缶チューハイって缶のまま飲むと中身がわからないので
(ブログ的にも)
中身を確認するにはグラスにあけなければならない。

グラスにあけたとなると、
居酒屋のチューハイのように氷を入れざるを得ない。(条件反射)


タカラ焼酎ハイボール<レモン>


で、いままでずっと缶チューハイはグラスにあけて
もりもり氷入れて飲んでたのですが、

この缶チューハイは、のこり半分を缶のまま飲んでみたんですよ。

そしたらいつもよりずっと強炭酸だし、チューハイの味はちゃんとするし
アルコール分もたしかに7%位には感じる。


いままで無意識に氷を入れて、みずから薄めてしまってたのですね~!


ということに気づいたので、これからは

缶チューハイは缶ごと
もしくはグラスにあけても氷を入れずに(もしくは減らして)

飲むようにしようと思いました!





にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
タカラ焼酎ハイボールレモン

Comments 0

Leave a reply