空き瓶

ARTICLE PAGE

夏のザラメは儚い。「福砂屋のカステラ」

我が家出張所が沖縄から九州に変わって、
スーパーに置いてあるような、県民の日常利用する沖縄土産も手に入らなくなりました。

そのかわりの九州みやげですが…

やっぱりまずは軽いジャブでかすていら、ですかね!


福砂屋のカステラ

高級なカステラを買おうとしたら、店頭に並んでいるのは予約品だったそうです。
リサーチが足りなかってせいですが、
地元でもなかなか手に入らないカステラがあるんですね!

いずれ食べてみたいと思います。
今回のはごくノーマルな福砂屋のカステラ。


福砂屋のカステラ

箱の中に箱。 カステラマトリョーシカにしばしお付き合いください。

下に敷いている新聞に意味はありません。


福砂屋のカステラ

福砂屋のカステラ

おお いよいよ…

福砂屋のカステラ

じゃじゃーーーーん。 切れてます。



福砂屋のカステラ
皿× フォーク× 安定の手づかみ。


紙がくっついてるところが甘くて、味が濃厚でおいしいんですよね!

実のところリクエストしていたのは「ザラメつき」のカステラでした。
しかし夏の暑さにざらめは耐えきれなかったようです…

きれいさっぱり消えてなくなり、カステラに吸収されていました。


でもひとつぶふたつぶ程度は残っていて、カリッとするところもありましたよ!


ざらめバリバリザクザクが食べたかったら、
もうちょっと涼しくなるまで待たねばならないようです。


でも今回の福砂屋のカステラも十分おいしくて
高級な味わいがしましたけれども!




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
福砂屋,カステラ

Comments 0

Leave a reply