空き瓶

ARTICLE PAGE

東京のクラフトビール「TOKYO BLUES」

TOKYO BLUES
★本日の空き瓶★
とうきょう ぶるーす


[セッションエール]
原材料名 麦芽・ホップ
アルコール分 4.5%
内容量 330ml
石川酒造株式会社


東京の地で醸す、東京の名を冠した、真の東京クラフトビール。

東京多摩地域の豊かな地下天然水を贅沢に使用。
柑橘系の華やかな香りと、鮮烈な印象の苦みを残すレイトホッピング製法で仕上げた東京メイドのクラフトビール。
その味わいは、この街で生きる人々の喜びと悲しみに寄り添うブルース。
東京の渇いた魂に響きわたる。
(ボトルラベルより)



これは「セッションエール」ですが、最近「ゴールデンエール」も発売されました。
ラベルの色はねずみ色で、ゴールデンという名の通り黄色いビールです。


この地名ビールシリーズはほかに、
大阪(黄色ラベル・大阪ブルース)・京都(赤ラベル・京都クラシック)も見かけましたが

統一性のあるラベルの割に、各地で作っている酒造が違うようです。


名付けて「このまちビール」とでもいうのかな?
「この街を奏でる音楽のようなビール♪」というサイトがありました。


クラフトビールはえてして、
量が少ない割に工業ビールの3倍くらいのお値段するものですが

今回はまあまあお安く手に入れられました。
それでもモルツより高いですけれど!


TOKYO BLUES

エールビールです。
ちょっと赤より茶色に近いですが、これは今月が賞味期限だからか
それともこーゆービールなのか。 

ホームページに載ってるのとは色が違うんだが。


でもホップの香りはクラフトビールっぽく、色から予想されるような苦さもありませんん。
トーストみたいなかおり。

賞味期限ぎりぎりだからと言って変な味はしませんでしたよ!


今月はほかにもいろいろオトクゲット品があるんだな~~~




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
東京ブルース

Comments 0

Leave a reply