空き瓶

ARTICLE PAGE

安ワインはこの方向になっていくのかな?「Carlo Rossi CALIFORNIA WHITE(カルロロッシ カリフォルニアホワイト)」

Carlo Rossi CALIFORNIA WHITE(カルロロッシ カリフォルニアホワイト)
★本日の空きペットボトル★
かるろ ろっし かりふぉるにあ ほわいと


内容量 720ml
アルコール分 9.5%
原産国 アメリカ
酸味料・保存料(ソルビン酸K)・酸化防止剤(亜硫酸塩)
輸入者氏名 サントリーワインインターナショナル㈱
ボトリング サントリースピリッツ㈱N
やや辛口


青い空と太陽、豊かな大地に恵まれたカリフォルニア。
カルロロッシは自由な空気あふれるカリフォルニア産ぶどう100%。
フレッシュ&フルーティな味わいは、そのままでも、オン・ザ・ロックでも、自由にお楽しみいただけます。
カリフォルニアホワイトは、果実味と酸味のバランスがとれた、すっきりとした味わいが楽しめる白ワインです。
(ボトルラベルより)



見切り品コーナーにカルロロッシの赤が出ていたので、
「もしや…」と思い売り場に確認しに行くとやっぱり。

カルロロッシが全部ペットボトルに入れ替わっていました。
(スパークリングは置いてない店なので不明)


そのせいか?
見切り品コーナーにあった赤ワインより、売り場に並んでいるワインの方が安くて。

瓶よりペットボトルのほうが安くできる?
それとも…


Carlo Rossi CALIFORNIA WHITE(カルロロッシ カリフォルニアホワイト)

30mlくらい減らしてるから?!
確か瓶のころは750mlだったはず!


でもペットボトルワインってホント軽いよ。
瓶だと2本でげんなりする重さになるのに、ペットボトルだと倍くらい持っても平気。

ペットボトルだと容器が溶けて、ワインと混じってんじゃない?!
という恐怖心はまだありますが、

この軽さと安さにはちょっと心ひかれる。


肝心のお味ですが、度数が低いので甘さも覚悟してたけど
それほどイヤな甘さではなく、酸味もほどほどで

けっこうグイグイイケました。

白ワインは甘いのとすっぱいのが苦手なので、買うときは一種の賭けですから。

でも最近また、
赤ワインから白ワイン寄りに好みが移行しつつあります。 夏だからかな?




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
CarloRossiCALIFORNIAWHITE(カルロロッシカリフォルニアホワイト)

Comments 2

No title

こんばんは。
お久しぶりなコメント失礼します


カルロロッシ私もたまに飲みます!
ペットボトルなのは私も衝撃でしたw今まで白しかペット見たことないんですが赤もあるんでしょうか?

ペットボトルだと処分が楽なので、ついついコレを選んでしまいます( ゚∀゚;)

2016-07-20 (Wed) 23:22 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: No title

>ぐったんさん
白も赤もうっすい赤も、ペットボトルになってましたよ!
スパークリングはまだ未確認。スパークリングおいしいです。

うちの近辺のごみ捨てルールだと、瓶もペットボトルも
捨てる日も捨て方もいっしょなのですが

ゴミ出しに行くときの重量が全然違いますね!

2016-07-21 (Thu) 14:22 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply