空き瓶

ARTICLE PAGE

缶チューハイ(ドライ)の微妙な甘さ。「TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ」

TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ
★本日の空き缶★

原材料 焼酎・糖類・酸味料・香料・カラメル色素
プリン体 0mg
糖質0
甘味料0
宝酒造株式会社
350ml
アルコール分 7%
無果汁
炭酸ガス含有


タカラ焼酎ハイボール【ドライ】
チューハイの原点。
チューハイは戦後間もない昭和20年代の東京下町で「焼酎ハイボール」として生まれたといわれています。
「ハイボール」とはお酒の炭酸割りのこと。
焼酎を炭酸で割ったから「焼酎ハイボール」。
これを短くして「酎ハイ」と呼ばれたのが語源のようです。
東京下町の大衆酒場では今でも大変人気の飲み物です。

(缶ボディより)



3本セットで買うと安くなったので、
特にこれはいらなかったけどついでに。


缶チューハイのレモンとかグレープフルーツとか
フルーツ果汁プラスチューハイっていうのは理解できるけど

特に果汁も入ってないのにほんのり甘いやつ。
こういう「ドライ」ってなってるけど甘いやつ。

この甘いのは何なの? なんで甘くするの? と常々思っています。


TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ


焼酎の炭酸割り、それだけでよくない?

と違和感を感じるので、
よくわからない果汁なしの「ドライ」はあんまり買わないですねえ~


でもこの缶チューハイシリーズは、
あやしい人口甘味料が入ってないのでそこは良いですね!

あの、いつまでも変な甘さが口に残る甘味料は
ホントに不気味ですわ。


でも家庭内で甘いチューハイが飲みたくなったらどうしますかね。

炭酸ジュースで割って違和感ないのはやっぱりレモン系かな?
ファンタグレープとかももしかしたらイケるかも?


ただしミカン系は試したことあるけど合わなかったです。
オレンジなら合うかもしれません。




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
TaKaRa焼酎ハイボールドライ

Comments 0

Leave a reply