空き瓶

ARTICLE PAGE

じゅわっとジュ~スィ~~ もいいけど、ぱりっとサクサクもね!

今のシーズンにはないけど巨峰やピオーネが大好物です。 

本物ピオーネ

ぶどう全般、生でも干しブドウでも液体でも好きです。

麦チョコみたいに中にレーズンが入ってるのも好きです。

でも皮離れの悪いぶどうは食べるのがめんどくさいです。


チリ産 皮ごと食べられる青ぶどう


「生のぶどうが食べたい! でも皮が剥きづらいのはヤダ!」
をいっぺんに解決するこれをお試ししてみました。

日本ではぶどうのシーズンでないのでチリ産です。

日本にも皮ごと食べられる種なしブドウは
「ナガノパープル」とか「瀬戸ジャイアンツ」などがありますね。
夏から秋がシーズンなので今はありません。

チリ産 皮ごと食べられる青ぶどう

この「チリ産皮ごと食べられる青ぶどう」は生協の宅配おうちコープで注文しました。
次の配達の時には今度は赤いのが届く予定です。

チリ産 皮ごと食べられる青ぶどう

ぶどうにピントが全然合わず、20回くらい撮り直した。

ほんとに種はありません。 
たまに種なしブドウでも、種が入っちゃってるのが2,3個あるものですが
今回のこの房の中には1個もありませんでした。

剥こうと思えば頑張れば剥けるかもしれない薄皮は
噛むとパリッサクッとして パリサクパリサクやめられないとまらない

です。

ぶどう自体にも十分甘さがあります。 
実はピオーネみたいに柔らかジューシーというわけではありませんが
パリサクもあり。これはこれであり。

皮も口に残らないし、苦味渋味もありません。


まさかぶどうをパリパリ食べる日が来るとはね。
ぶどうは絶対皮と身の間に一番栄養がありそう!


おいしい。
でもまだちょっと国産はお高め。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
皮ごと食べられるぶどう

Comments 0

Leave a reply