空き瓶

ARTICLE PAGE

「白牡丹」のCMは記憶にない。

広島上撰 金紋 白牡丹★本日の空き紙パック★
ひろしまじょうせん きんもん はくぼたん


アルコール分 15.0度以上16.0度未満
原材料 米・米麹・醸造アルコール
国産米100%使用
白牡丹酒造株式会社K
900ml詰



「せんぷくいっぱいいかがですぅ~~~♪」の、千福のCMはこびりついて離れないのですが
ハクボタンのCMは記憶にないな~

どっちも広島のお酒で、広島に住んでいる時に多分目にしたはずなんですが。


ハクボタンは紙パックだけでも
「広島上撰 金紋(赤パック)」「広島の酒(青パック)」「すっきり旨口(ピンクパック)」があります。 

ピンク→青→赤 という風に値段が上がっていくのですが
呑んだことあるのは赤パックのみ。 他のも呑んでみたい。


赤パックはほんのり甘口だけど、あと口すっきり呑めます。
ワインっぽい気もする。



広島上撰 金紋 白牡丹

紙パックにデザインされているのは、棟方志功の版画の牡丹花。
胃が悪かった夏目漱石も、これだけは愛飲したらしいお酒です。


延宝三年創業。 延宝三年っていつよ?って感じですが、西暦1675年ころです。 
ざっくり300年以上前ですね!そろそろ350年前になりそうなくらい昔です!

イギリスではグリニッジ天文台完成し、土星の輪が複数で構成されているのが見つかり
パリに初めてカフェが出来た年だそう。


すげーな。 日本でちょんまげ結ってる頃カフェだって。
あ、でも日本にも茶屋があったころなんだから一緒か!



とにかく広島酒の中で、一番古い歴史のある蔵元のようです。




にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
広島上撰金紋白牡丹

Comments 2

ky

No title

350年前はヨーロッパとは工業技術がぜんぜん違いますね。
あと髪型より服装の違いですね、日本はわらじで向こうは靴。
頭の程度は同等なのにすべてが違う。
鎖国って本当に怖いですね。

2016-01-31 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: No title

>kyさん
350年ってあんまり大昔な感じしないですが、
近代の発展スピードが速すぎるのか、夢みたいに進化した気がします。

そしてもう、現代技術に取り残されつつもあります。

2016-02-01 (Mon) 12:53 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply