空き瓶

ARTICLE PAGE

アサヒ ウィルキンソン第2弾「ジンジャーエール+ウオツカ」いってみた

ウィルキンソン ジンジャーエール+ウオツカ
★本日の空き缶★
うぃるきんそん じんじゃーえーる+うおつか


原材料 ウオツカ・糖類・酸味料・香料・カラメル色素
内容量 350ml
アルコール分 5%
炭酸ガス含有
製造者 アサヒビール株式会社



サッポロの「エリストフ」と呑みくらべていますが、
アサヒの「ウィルキンソン」の方がかなり軽いので、こんどはウィルキンソンから呑んでみました。

この軽さは夜呑むとがっかりするので昼呑みです。



ウィルキンソン ジンジャーエール+ウオツカ


「ジンジャーエール+ウオツカ」となっていますが、
カクテル的には「モスコー・ミュール」じゃないん?

でもモスコー・ミュールだとすると、柑橘感が全くないので物足りない!
力入らない!

ウオツカにはライム必須!


強炭酸がウリのウィルキンソンですが、
グラスに入れたせいかそれほどでもなかったかな?

ジンジャーエールにちょーーーーっとお酒が入った、という感じのライトさです。



まあ一応ビールと同じくらいの度数だし
弱い人が呑むともっと違う感想になるかもしれませんね!



私はウオツカとライム追加したくなりました!




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ウィルキンソンジンジャーエール+ウオツカ

Comments 0

Leave a reply