空き瓶

ARTICLE PAGE

似たようなものをぶつけてくるね。「Asahi ウィルキンソン トニック+ウオツカ」

ウィルキンソン トニック+ウオツカ
★本日の空き缶★
ういるきんそん とにっく+うおつか


原材料 ウオツカ・糖類・酸味料・香料
内容量 350ml
アルコール分 5%
炭酸ガス含有
販売元 アサヒビール株式会社




キリンの「本搾り」にサントリーが「こくしぼり」をぶつけてくるように
サッポロの「エリストフ」にアサヒが「ウィルキンソン」をぶつけてきたのか。

「エリストフ」の方が20日くらい先に発売してますが
先に発売してるからと言って、先に考えついたかどうかは分かりませんねえ。


っていうかライバル会社の動向を常に探っているんでしょうか?
スパイしてたりしてるんでしょうか。



個人的な好みから言えば「エリストフ」。

ウィルキンソンの方は、ウオツカトニックと言いつつライム味がない。
酒感が弱い。味も薄い。 
よく言えばすっきりさっぱり。

スピリッツのカクテルに慣れていない人や、お酒に弱い人は
「ウィルキンソン」の方がいいのじゃないでしょうか。


アルコール度数たった1%の違いで、これほど酒呑んでる感が違うのも面白いです。

先に「ウィルキンソン」の方呑めば良かったかな?
強い方を先に呑んだので余計物足りなく感じたのかもしれません!



「エリストフ」も「ウィルキンソン」もジンジャーエールバージョンがあります。
もちろん両方買ってあります!




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
ウィルキンソントニック+ウオツカ

Comments 0

Leave a reply