空き瓶

ARTICLE PAGE

各社こぞってクラフトビール流行り。「アサヒクラフトマンシップ DRY SAISON(ドライセゾン)」

アサヒクラフトマンシップ DRY SAISON(ドライセゾン)
★本日の空き缶★
くらふとまんしっぷ どらいせぞん


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 5.5%
内容量 350ml
製造者 アサヒビール株式会社


クラフトマンシップ
1.醸造学マスターによる処方監修
2.フルーティーな香りが特長のシトラホップを一部使用
3.軽快な苦みの決め手となる厳選ホップを一部手で投入
4.上面発酵酵母を使用し、やわらかな味わいを実現
5.麦芽を100%使用し、独自の醸造技術でほどよい酸味を実現
6.通常より1.3倍熟成させた長期熟成製法

※セゾンとはベルギーとフランスの国境近くの農家で夏場飲まれていた自家製ビールが発祥のベルジャン&フレンチスタイルのビールです。
(缶ボディより)




コンビニ限定で7月22日に発売されたようです。

「クラフトマンシップ第3弾」らしいけど、え?第1弾と第2弾は?!
また呑み逃がしたパターン?!


と思ったらやっぱり、
第1弾 ドライポーター
第2弾 ドライペールエール
を呑み逃がしていました。


知ってた… コンビニの冷蔵庫にあったの知ってた…
第4弾はカミングスーンなので逃さないようにしよう… 



アサヒクラフトマンシップ DRY SAISON(ドライセゾン)
愛用している凍らせるジョッキは、泡をもりっとさせてきっかり350ml入ります。


アサヒはスーパードライとか基本的に好きじゃないけど、

ちゃんとこんな風に好きな感じのビールも出してくるので
やっぱり新商品のチェックは欠かせません。

「フレンチスタイル」っていうと個人的に何となく軽快なイメージですが
割とコクがあってホップも効いてます。



あーーー  ポーターとペールエールも呑みたかった!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
アサヒクラフトマンシップDRYSAISON(ドライセゾン)

Comments 0

Leave a reply