空き瓶

ARTICLE PAGE

限定品琉球泡盛「古酒 くらクース」 沖縄みやげで人気らしい。

琉球泡盛 古酒「くらクース」
★本日の空き瓶★
こしゅ くらくーす


原材料 米こうじ(タイ産米)
アルコール分 30度
容量 720ml
ヘリオス酒造株式会社

原料のタイ産米は泡盛伝統製法が活かせる好適米です。
琉球泡盛の旨味成分は、気温の変化(低下)により濁りや沈殿物となる場合がありますが、品質上の問題は全くありません。
軽く振ってお飲みください。
(ボトルラベルより)

こだわりの銅製蒸留器から生まれた原酒を静かに見守る、ゆりかごのようなオーク樽。
二,六〇〇個の樽のなかから「くらクース」のために、特別な樽が選ばれる。
ひとつひとつ違う個性を持つ樽に育った原酒たち。
ブレンダーはそれぞれの原酒の声を聴き、最高のハーモニーに仕上げていく。
グラスに入った泡盛と樽の最高のマリッジ。
「くらクース」、芳醇な香りは時とともに華やぎ、その味わいは深い。
(外箱より)



というわけで、呑み終わってからアルコール度数が30度だったのと
振って呑んでいい、と言うのを知りました。

モンドセレクションで6年連続最高金賞受賞の、琉球泡盛です。

那覇空港内で一番売れた泡盛だそうですよ!
リピートするファンも多いらしいです。



でも黒麹と樽のニオイが苦手な私には、ちょっとアレでした…。


これは酒のせいじゃなくて、嗜好の問題なのでしょうがないですね!

まわりがいいと言っても、自分に合わなければ
すご~~~~く貴重なイイ酒でも、美味しくないもんは美味しくないんです!

でもこれ1本あけるまで、ひとりで何回も飲めば慣れる。


「くらクース」は、古酒「くら(蔵)」のワンランク上の泡盛で
さらにその上に「くらスーパーセレクション」という商品があります。


「スーパー」はウイスキー並みに43度もあります。 そんな泡盛はちょっと呑んでみたい。
バーボンみたいなのかな?  月間生産1000本という限定品。



ちなみに「クース」というのは「古酒」という意味だそうです!
古酒「くら」の更に古酒だから「くらクース」なんですかね?!


【追記】
2017年をもって「くらクース」および「くらスーパーセレクション」は終売となりました。
2017年6月現在通販上で見かけませんので、適正価格でどこかで見つけたらラッキーです。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
琉球泡盛古酒くらクース

Comments 0

Leave a reply