空き瓶

ARTICLE PAGE

バリ風チキンカレーを半額で手に入れたので、いつもより雑穀マシマシでご飯炊いてみた。

我が家のごはんはほぼ毎回、雑穀を入れて炊いてます。
真っ白いごはんと言うのはほとんど無いですね~~~


雑穀のプチプチ食感がたまりません!


家族がいる時は白米2合に、やずやの「発芽十六雑穀」の小袋をひと袋入れて炊き、
一人のときは白米1号に雑穀ひと袋で雑穀感アップ。

1食で1合喰らうわけではありません。念のため。
余ったご飯はご飯用のジップロックに入れて冷凍保存です。


やずやの雑穀


今回はレトルトのバリ風チキンカレーが半額で売りさばかれてたので、
タイのカレーもインドのカレーも日本のカレーも 何でも好きなのですかさず購入してみました。

普段はこのスーパーでは410円で販売しているようです。



アジアのカレーにふさわしく、 ちょっとパサっとしたタイ米の感じを狙って
今回白米1合に、やずやの雑穀をふた袋入れて炊いてみました!



水加減が難しかった。

白米1合に対して水は250ccくらいは入れたのですが、
もう一声、って言う感じでしたね。

もうちょびっと水を足すか、浸す時間を長くするかした方が良かったようです。


日本のごはんとしてはそんな感じの炊きあがり具合でしたが、
アジアンカレーとは良くマッチする食感でした!


やずやの雑穀でバリ風チキンカレー

ちょっとパラパラとした感じの炊きあがり具合。 紫色になるのは黒米のおかげ。


やっぱりサラサラのカレーに良く合う!
プチプチ感もさらにアップで、楽しい歯ごたえ。



バリ風チキンカレーの方は、5辛中3辛の「辛味度」表記でした。
でももうちょっと辛い感じがしましたけどね。 相変わらず食べる前からチリペッパーをかけましたが。


カレーの辛さもちょっとあるけど、それよりしょうがの辛さの方が立ってた感じ。

チキンはゴロゴロ入ってて食べ応えありましたが、肉はパッサパサでした。


「バリ島スタイルのレンダン風チキンカレー」って箱の裏に書いてありましたが
レンダン風って何だ?



※ルンダン、もしくはレンダンは「牛肉などの肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理」
だそうです。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


初めて「やずやの発芽十六雑穀」をお申込みの方に、3小袋増量プレゼント!



関連記事
スポンサーサイト
バリ風チキンカレー,やずやの雑穀

Comments 0

Leave a reply