空き瓶

ARTICLE PAGE

BLENDED SCOTCH WHISKY 「CUTTY SARK(カティ・サーク)」

カティ・サーク
★本日の空き瓶★
かてぃ・さーく


原材料 モルト・グレーン
アルコール分 40度
容量 700ml
輸入者及び引取先 バカルディジャパン株式会社
原産国 スコットランド


ライトで呑みやすいブレンデッドスコッチ・ウィスキー。私の定番の一つです。

1923年に開発なのでもう90年以上ですね!
カティサークシリーズの原点とも言えるウイスキーです。


ボトルの絵が示すように「カティ・サーク」は帆船。

しかも中国からイギリスまで、いかに速くお茶っぱを届けるかを競った
<ティー・クリッパー>と言われる「快速帆船」だったそうです。



最初に届けられたその年の一番茶というのが、高値で取引されたとか。

その時代は船で運搬すると1年以上かかるのはザラだったようで、
快速帆船の出現によりついに、その年に採れたお茶の葉を 

年内に届けることが出来るようになったそうです。


またスコットランド語で短い (Cutty) シュミーズ (Sark) という意味もあり、
日本でもおなじみの「蛍の光」を書いたロバート・バーンズ作の詩の中に登場する、
カティ・サークを身にまとった魔女に由来するそうです。


現存するカティ・サーク号の船首にはこの
「カティ・サークを身にまとった魔女」像があるということです。


今回スコットランドが独立ということにならず、 
スコッチも関税など新しくかかったりせず 今まで通り呑めるようで良かったです!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
カティ・サーク

Comments 2

ふじつぼだんき

従前通り

こんばんわです。
これ、私も好きなんです。ウィスキーのことは殆ど分かって
ないんですが、飲みやすいなあと感じております。一種、
爽やかな感じもしますし。

スコットランドもまあ然るべき鞘に然るべく収まったという
ところですかね。確かに、独立の場合は新たに関税がオン
されとったかもですねえ…。

2014-09-21 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: 従前通り

>ふじつぼだんき さん
ちょっと甘みがあるところがイヤだという人もいますが
カティ・サークは呑みやすいですよね!

ラベルとかキャップは前の方が良かったですが…。


スコットランド独立でイギリスの旗が変な風になるのは別にいいですが
スコッッチが高くなるのは困ります!

2014-09-22 (Mon) 13:17 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply