空き瓶

ARTICLE PAGE

懐かしい日々が甦るかも? 「Sepia(セピア)」

セピア


ブランデー 20ml
スイート・ヴェルモット 20ml
ピーチ・リキュール 10ml
レモンジュース 5ml
キナ・リキュール 5ml


①材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ。



IMG_3864.jpg / ChodHound

※イメージ


今は亡き大槻健二氏オリジナルカクテル。


ピーチリキュールとヴェルモットでブランデーがまろやかになり
しっとりとしたカクテル。


キナ・リキュールっていうのはキナっていう薬草のリキュールで
今はほとんど見かけませんね~~~

代用品で「シボーナ アマーロ」とか「シボーナ キナート」とかかな…



トニックウォーターはもともとキナから抽出されるキニーネを入れていて
その昔マラリアのお薬として使われていました。

キニーネはアルカロイドで副作用が強いため
その後使われなくなりましたが
海外のトニックウォーターには入っているものもあります。

日本では劇薬とみなされて入れちゃいけないことになってますが
キニーネっぽい成分は苦味漬けの為に使われています。 苦味料ってやつですね。



ところで「セピア」色ってどんなイメージでしょう?
写真のカクテルの色みたいな かすれた茶褐色系?

セピア色って言ったらそんな感じですが
実のところ「Sepia(セピア)」はイカ墨を原料にした顔料のことです。

だからどっちかと言ったら黒。 墨汁色、って感じでしょうか?!


昔のモノクロ写真にはこの色のインクが使われたということで
それが古くなって退色して あの茶褐色色になるんだそうです。


だから墨汁色も茶褐色色も 
どっちもセピアカラーってことでいい感じがしますね!


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


ポレンギ イカスミ 4g(4個入)
関連記事
スポンサーサイト
セピア

Comments 0

Leave a reply