空き瓶

ARTICLE PAGE

無くなる前に考察!「あんこのお酒」と「みかんのお酒」の共通点は?

着々と呑んでおります中四国お土産シリーズですが。

みかんともみじまんじゅう2


どうしても看過できない事態ですので
中身があるうちに考察したいと思います。


みかんともみじまんじゅう3

似てますよね?

というかキャップ以外、 箱の形状と言い ウリ二つです。


片方はお土産にリクエストしたもみじ饅頭のお酒

もう一方は愛媛県産みかんの酒


あんこ味のもみじ饅頭のお酒のほうは、 意外においしくて
ロックでぐーびぐびとここまで一気に呑んでしまいましたが(気持ち悪くなってやめた)

みかんのお酒の方は3日くらいかかって
やっとここまで減りました。


みかんのお酒はミカン果汁と焼酎で出来ているようですが
焼酎とみかんが合わなすぎ。 

なんというか 紙パックっぽいというか段ボールっぽい後味がイヤです。

みかんともみじまんじゅう

コロンとした形状の瓶は 捨てるのが惜しくなる…。
なんかに使えないかな?  せっかく?スクリューキャップだし。


ちなみに両方とも作っている会社は違います。

「みかんの酒」の方は、通常はこんなのだそうで


「みかん箱パッケージ」は、通常版の半分量でお値段一緒という
お土産バージョンみたいです。


みかんともみじまんじゅう、どっちが先に出来たか分かりませんが
同じ会社で作ってるん?! って思っちゃいました。


味はもみじ饅頭のお酒のほうに軍配。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
もみじ饅頭のお酒,みかんの酒

Comments 0

Leave a reply