空き瓶

ARTICLE PAGE

STOLICHNAYA PREMIUM VODKA ロシア生まれのプレミアムウオッカ「ストリチナヤ」

ストリチナヤ
★本日の空き瓶★
すとりちなや

原産国 ラトビア
容量 500ml
アルコール分 40%
輸入者及び引取先 アサヒビール株式会社


ロシア生まれのプレミアムウオッカ“ストリチナヤ

ストリチナヤ」は、厳選された穀物から蒸留されたスピリッツに加水し、白樺炭(バーチ・チャコール)と石英粒(クォーツ・サンド)でろ過された、どこまでもスムーズな口あたりと澄み切った味わいが特徴の「ロシア生まれのプレミアムウオッカ」です。
その品質の高さはラベルに記された国際酒類博覧会での受賞メダルが物語っています。
ストレートやロック、カクテルベースとして幅広くお楽しみいただけます。

(ボトルラベルより)




以前呑んだストリチナヤはサントリーから出ていましたが、
今回はアサヒビールだし、原産国表記も違います。


3年も経つといろいろ変わるんですね~~~



ストリチナヤ」とは、ロシア語で“首都の"という意味だそうです。
ロシアの原料にこだわり、ロシアの伝統製法を継承しているといいます。



スピリッツは何回も何回も蒸留していくと
どんどんアルコール度数が高くなっていくわけですが

それを極限まで高めたのが アルコール度数96度のスピリタスですね~  


スピリタスをこぼした服着てタバコ吸ったら火だるまになった、
というくらい火気厳禁の危険物です。



スピリタスもウオッカですが、70回以上も蒸留を繰り返してキレっキレ!

それに比べるとストリチナヤはだいぶやさしい味わいですね~。



スミノフと迷っていた時期もありますが
スミノフが韓国産になり下がった今は もう迷うことはありません!



ストリチナヤを使って、「本搾り」レモンの味を再現しようと試みましたが

ウオッカが強すぎたり レモンの苦味が出たりと
なかなか「ちょうど」にならずに お腹がたぷたぷになりました!


やっぱり「ウオッカ・レモン」なら本搾りで充分です。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
ストリチナヤ

Comments 4

ヨッシィー

ストリチナヤ

こんばんは十里さん

自宅のウオッカの銘柄を調べようと、探したらありませんでした
次に買うなら「ストリチナヤ」にしますね
「ブラック・ルシアン」と「モスコー・ミュール」のために

チューハイは飲まないのですが「本搾りレモン」は良さそうですね

2014-05-06 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

まつ

血圧高いけどウォッカベースならソルティードックで。

2014-05-06 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: ストリチナヤ

>ヨッシィーさん
我が家もウオッカの在庫切れ中です。
近所の酒屋には500mlしかないんですよね~

どうせ使うし1升瓶くらいあってもいいと思います!

「本搾り」は果汁とウオツカだけでつくられているので
甘さもそんなにないしオススメです♪

2014-05-07 (Wed) 13:41 | EDIT | 十里さん">REPLY |   
十里">

十里

Re: タイトルなし

>まつ さん
そこをなんとか塩抜きで!

2014-05-07 (Wed) 13:41 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply